義弘の 足の向くまま 気の向くまま

ymurakami3.exblog.jp
ブログトップ
2014年 01月 23日

コハクチョウ

L=115~150cm (和名=小白鳥)
全体に純白でハクチョウの中では頸が太くて短い 嘴は基部を経て鼻孔の手前まで黄色
嘴の他の部分と足は黒色 幼鳥は灰色で徐々に白色が混じり2~3年で成長に 嘴は淡いピンク色
ハクチョウは家族のまとまりが非常に強く冬の間中一緒に行動します
c0320588_22203137.jpg
                (上空になにか?)
c0320588_22210019.jpg
                (ワ~イ)
c0320588_22212973.jpg
c0320588_22220301.jpg
c0320588_22223269.jpg
c0320588_22230272.jpg
c0320588_22232832.jpg
c0320588_22240630.jpg
c0320588_22254561.jpg
                (無事着水!)
                                    
                                                                   
c0320588_22261491.jpg
                セーフ)                                                           

c0320588_22264533.jpg
オオハクチョウ
L=140~165cm(和名=大白鳥)翼を広げると240cm位
全体に純白 嘴は先が黒く基部は黄色で嘴の中より先に達し先端は鋭くなっている 嘴の他と足は黒色
c0320588_22372377.jpg
コブハクチョウ
L=140~165cm(和名=瘤白鳥) 外来種=ヨーロッパから移入した一部が野生化したもの
全体に純白 嘴は大部分が橙赤色で上嘴の基部にコブ状の突起があり目先は黒い
c0320588_22504420.jpg


by y-murakami3 | 2014-01-23 23:57


<< 雪エナガ      ヘラサギⅡ >>