義弘の 足の向くまま 気の向くまま

ymurakami3.exblog.jp
ブログトップ
2014年 05月 31日

サンコウチョウ

L=♂45cm(繁殖期の尾含む)♀17cm (和名=三光鳥)
夏鳥として渡来し、冬季に中国南部からスマトラへ渡り越冬します。
雄は頭部から胸にかけて黒く、背以下の上面は紫褐色で光沢があります。
頭頂から後頭の冠羽が発達していて、繁殖期の尾は中央一対が非常に長い(30cm位)。
翼と尾は黒褐色で、腹以下の下面は白色です。嘴と眼縁はコバルトブルーで、口内は黄緑色です。
雌は背からの上面が茶褐色、眼縁の幅が雄よりも狭く、コバルトブルーが薄い。
頭部から胸は黒灰色で雄よりも薄いです。
c0320588_21450223.jpg
c0320588_21452226.jpg
c0320588_21455431.jpg
c0320588_21461718.jpg
c0320588_21464323.jpg
c0320588_21470038.jpg
c0320588_21471651.jpg
c0320588_21473244.jpg
c0320588_21474458.jpg
c0320588_21481605.jpg
    ♀(雌
c0320588_21513899.jpg
  今日は日帰りでした。
    ♀(雌)第1回夏羽
c0320588_21572480.jpg
c0320588_21573532.jpg
雄の尾は、海を渡って来る時はすでに長いのですが、秋に渡る時は尾は無くなっています。
さえずりが「ツキヒーホシ、ホイホイホイ」と月、日、星と聞こえることから三光鳥と呼ばれています。
千葉県では最重要保護鳥類Aに指定され、青森県、秋田県、岩手県などでも準絶滅危惧類に指定されています。
Yさん、ご協力おりがとうございました。


by y-murakami3 | 2014-05-31 22:20


<< ホトトギス      コマドリ >>