義弘の 足の向くまま 気の向くまま

ymurakami3.exblog.jp
ブログトップ
2014年 09月 01日

ツツドリ

L=32cm (和名=筒鳥) ホトトギス、カッコウの仲間です。
繁殖のため夏鳥として、九州以北の低山から亜高山帯の森林に飛来します。
春や秋の渡りの季節には、市街地の公園並木や林などでも姿が見られます。
東南アジアで越冬します。
雌雄ほぼ同色です。
成鳥は頭部から背、胸にかけて青灰色で、体上面、尾は暗青灰色です。
尾は特に黒味が強く先端に黒帯があるように見える個体もいます。
胸以下の体下面は白く、カッコウよりもやや太い黒い横縞があります。
下尾筒は黄色みを帯びた淡褐色で、黒褐色の横班が明瞭です。
嘴は黒褐色でやや湾曲し、基部、眼瞼輪は黄色で、虹彩は暗橙褐色です。
雌には赤色型もいます。
c0320588_22324600.jpg
c0320588_22325725.jpg
c0320588_22330643.jpg
c0320588_22331292.jpg
c0320588_22335160.jpg
c0320588_22340596.jpg
他のカッコウ科と同様に、自分で卵や雛の世話をせずにセンダイムシクイなどに拓卵します。
そのほかには、メジロ、キビタキ、オオルリ、サンコウチョウ、ウグイス、大ヨシキリなどに拓卵します。



by y-murakami3 | 2014-09-01 22:50


<< サンコウチョウ      センダイムシクイ >>