義弘の 足の向くまま 気の向くまま

ymurakami3.exblog.jp
ブログトップ
2014年 09月 11日

イソシギ

L=20cm (和名=磯鷸)
九州以北の海岸、河原や湖沼畔草地で留鳥として分布し繁殖しますが、
北部の個体は冬季は暖地へ移動します。
名前の由来にはなっていますが、海岸にのみ生息する訳ではありません。
他のシギ類の多くは旅鳥、冬鳥なのに対して、夏期に見られるシギはほとんどイソシギです。
雌雄同色です。
頭から体の上面が灰黒褐色で、細い軸班とそれに交差する黒い横班があります。
眉班は白く目の後ろまでのびています。顔から胸は白地に灰褐色の横班があります。
腹部の白色が、翼の付け根の前で上に食い込んでいます。
嘴は黒褐色で、足は緑黄色です。
尾を上下に振りながら歩きます。
c0320588_22334614.jpg
c0320588_22335297.jpg
c0320588_22335852.jpg
c0320588_22340538.jpg
c0320588_22341359.jpg
c0320588_22342197.jpg
c0320588_22343005.jpg
このイソシギだけが遊んでくれています。昨日仲間が1羽増えました。
雨のせいもありますが毎日空振りです。明日こそはと期待しています。




by y-murakami3 | 2014-09-11 22:47


<< キビタキ      コサメビタキ >>