義弘の 足の向くまま 気の向くまま

ymurakami3.exblog.jp
ブログトップ
2017年 01月 25日

コハクチョウ

白鳥の飛来地へ立ち寄って来ました。
コハクチョウが毎年300羽以上飛来するので有名な沼で、餌となる「マコモ」などの水生植物が豊富にありオナガガモ、コガモ、ハシビロガモ、カルガモなども数百羽以上が越冬しています。
太陽が沈みかけ「ねぐら」に戻り始めたのでレンズを取り替える暇もなく急いで撮らざるを得なくなりました。
孫達も白鳥の鳴き声や水面を走る音、羽音など直近で見ることが出来たので喜んでいました。
c0320588_22022340.jpg
c0320588_22023199.jpg
c0320588_22023970.jpg
c0320588_22024613.jpg
c0320588_22025349.jpg
c0320588_22030277.jpg
c0320588_22031036.jpg
c0320588_22031787.jpg


by y-murakami3 | 2017-01-25 20:21 | Comments(2)
Commented by yamazaki-masao at 2017-01-26 05:41
お早うございます。逆光の夕日に白鳥のシルエット、
良いシーンが撮れましたね。
プリントして額に入れて飾りましょう。
Commented by y-murakami3 at 2017-01-27 23:29
yamazakiさん ありがとうございます。

この日は孫と一緒だったので遅くなり、戻る最後の30~40羽だったので焦りました。
近すぎて300mでもノートレミングです。


<< ルリビタキ      アネハヅルⅢ >>