義弘の 足の向くまま 気の向くまま

ymurakami3.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 10日

エリマキシギ 2日目

この日は1日曇りで午前、午後とも田植えの後に入らず田起し、代掻き後の田んぼにいました。
c0320588_12344019.jpg
c0320588_12344931.jpg
c0320588_12345648.jpg
c0320588_12350558.jpg
c0320588_12370785.jpg
c0320588_12351430.jpg
c0320588_12352286.jpg
c0320588_12352815.jpg
c0320588_12354219.jpg
c0320588_12353409.jpg
<エリマキシギだけの独特な繁殖方法>
集団交尾場を持ち乱婚的繁殖をします。

繁殖期の雄は3種類に別れ1つ目は「強い黒襟」、2つ目は「弱い白襟(全体の約20%)」です。
縄張り争いに勝利した黒襟は「縄張り雄」として直径1m位の集団交尾場で雌が近づくのを待ちます。他の黒襟が近づくと追い払いますが白襟が近づいても追い払いません。雌の群れが飛来するとデスプレイが始まりますが激しくアピールしても雌達が興味を示さないと、近づいて来た白襟に攻撃(事前合意の上)し白襟は無抵抗で座り込んでしまいます。「俺はこんなに強いのだ」と雌にアピールすると雌は「強くて頼もしいわ」と交尾OKとなります。白襟はあまり激しくやられると「やってられないよ」と逃げだすのもいますが、殆どは残って(周りで雌が時々お尻を上げ準備OKの体勢)に黒襟が他の黒襟と戦っている時など隙をみて交尾します。
3つ目は雄なのに雌と同じ姿をしている「にせ雌」です。
姿が雌なので黒襟も安心しているので、容易に雌に近づきチャンスを伺って隙をみて交尾をする。
昔このような知り合いもいたような気がしますが・・・。
                   (ダーウインが来た 第308回 S13.3.10より)


by y-murakami3 | 2017-05-10 12:50


<< エリマキシギ 3日目      エリマキシギ 1日目 >>