義弘の 足の向くまま 気の向くまま

ymurakami3.exblog.jp
ブログトップ

2016年 07月 09日 ( 1 )


2016年 07月 09日

ダイサギの飛翔

ダイサギとチュウサギは並んでいれば判り易いのですが眼や眼先の色、嘴の色など季節によって変わりはしますが個体によって変化の早い遅いもあります。また撮影時の条件にもよりますが飛んでいる時などは特に見間違いやすいので、今回は口角の食い込みが眼の下を超える(ダイサギ)か口角の食い込みが眼の下を超えない(チュウサギ)等で判断しました。
c0320588_22581614.jpg
c0320588_22582460.jpg
c0320588_22583015.jpg
c0320588_22583850.jpg
c0320588_22585111.jpg
c0320588_22585715.jpg
ダイサギはシラサギの仲間では最大で全長80~104cmで翼開長140~170cm、チュウサギは全長65~70cmで翼開長105~115cmと大きさがかなり違います。嘴の長さや首の長さなども違いますので並べば直に判断できます。
チュウサギは主に夏鳥ですので冬場は関東では見かけられません。


by y-murakami3 | 2016-07-09 23:00 | Comments(0)