義弘の 足の向くまま 気の向くまま

ymurakami3.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧


2014年 01月 30日

伝書鳩

カワラバト(ドバト)を改良したもので 伝書鳩として江戸時代に日本に輸入されたそうです
電話や無線が無かった頃 通信手段として重宝されていました  現在は「レース鳩」に使われています
名称は灰色系、黒色系、栗色系、白色系、モザイク系等に分けられます
また翼に二本の線があるものは「二引き」と言います
翼にゴマをまぶした様な斑点のあるものを「胡麻」と言います 灰胡麻、栗胡麻、黒胡麻等があります
写真の鳩の名称は? この色合いは? 初めて見たので驚いています 2014年の春の新作か? 最新のファッションか?
c0320588_22182836.jpg
c0320588_22184889.jpg
c0320588_22192505.jpg
c0320588_22195298.jpg
c0320588_22201354.jpg
1964年の東京オリンッピクの2~3年後位が年間脚環登録(血統書)羽数400万羽弱で この頃がピ-クでした
私は故郷の熊本でそれより10年位前から兄貴と三十羽位の伝書鳩を飼育しレースに参加させていましたので説明が
つい長くなってしまいました


by y-murakami3 | 2014-01-30 23:05
2014年 01月 27日

ウ ソ

L=15,5cm (和名=鷽)
スズメより一回り大きい 頭の上と尾、翼の大部分は黒色 
嘴は太く短く頬と喉は淡桃色 背中と体の残りは灰青色で腰は白い
ヒーホーと口笛のような鳴き声を発することから名付けられた
c0320588_23043261.jpg
c0320588_23050182.jpg
c0320588_23052890.jpg
c0320588_23060762.jpg
c0320588_23063674.jpg
c0320588_23070595.jpg
c0320588_23073219.jpg
今年の冬は木の実が豊富でいろんな鳥がまだ山を降りず1,400mのあちらこちらにいます
ウソの大好きなズミの実も ごらんのようにまだ沢山付いてます


by y-murakami3 | 2014-01-27 23:28
2014年 01月 26日

雪エナガ

雪虫(セッケイカワゲラ等)?でも食べるのか 盛んに雪の上に降りて来ます だけどタッチ&ゴーで大変でした
                  私が雪エナガです
c0320588_22374687.jpg
                  オーイ!降りてこいよ~!)
c0320588_22391393.jpg
                  ハーイ!)
c0320588_22414160.jpg
                  待って~!)
c0320588_22431647.jpg
                  内また?)
c0320588_22450370.jpg
                  先生!は~い!)
c0320588_22465515.jpg
                  ハイ! エナちゃん)
c0320588_22502395.jpg
                  わ~い! みいつけた~!)
c0320588_22524918.jpg
                  だれかエサ探して~!)
c0320588_23012267.jpg
                  私は一休み!)
c0320588_23023370.jpg
                  これで「雪エナガ」はおしまいです!)
c0320588_23043633.jpg
Yさん 楽しい一日をありがとうございました



by y-murakami3 | 2014-01-26 23:19
2014年 01月 23日

コハクチョウ

L=115~150cm (和名=小白鳥)
全体に純白でハクチョウの中では頸が太くて短い 嘴は基部を経て鼻孔の手前まで黄色
嘴の他の部分と足は黒色 幼鳥は灰色で徐々に白色が混じり2~3年で成長に 嘴は淡いピンク色
ハクチョウは家族のまとまりが非常に強く冬の間中一緒に行動します
c0320588_22203137.jpg
                (上空になにか?)
c0320588_22210019.jpg
                (ワ~イ)
c0320588_22212973.jpg
c0320588_22220301.jpg
c0320588_22223269.jpg
c0320588_22230272.jpg
c0320588_22232832.jpg
c0320588_22240630.jpg
c0320588_22254561.jpg
                (無事着水!)
                                    
                                                                   
c0320588_22261491.jpg
                セーフ)                                                           

c0320588_22264533.jpg
オオハクチョウ
L=140~165cm(和名=大白鳥)翼を広げると240cm位
全体に純白 嘴は先が黒く基部は黄色で嘴の中より先に達し先端は鋭くなっている 嘴の他と足は黒色
c0320588_22372377.jpg
コブハクチョウ
L=140~165cm(和名=瘤白鳥) 外来種=ヨーロッパから移入した一部が野生化したもの
全体に純白 嘴は大部分が橙赤色で上嘴の基部にコブ状の突起があり目先は黒い
c0320588_22504420.jpg


by y-murakami3 | 2014-01-23 23:57
2014年 01月 20日

ヘラサギⅡ

たくさん撮れましたので再度
c0320588_22110288.jpg
c0320588_22113502.jpg
c0320588_22120192.jpg
c0320588_22122458.jpg
c0320588_22130703.jpg
c0320588_22134187.jpg
c0320588_22140285.jpg
c0320588_22143090.jpg
c0320588_22150583.jpg
サギ類は首をS字型に縮めて飛びますが ヘラサギはハクチョウやツルと同じく首を伸ばして飛びます
参考にダイサギの飛び方
c0320588_23080048.jpg
妻もコンパクトカメラで撮ってみました
c0320588_22181045.jpg
c0320588_22182538.jpg
夏羽になるまで滞在してくれればいいですね


by y-murakami3 | 2014-01-20 23:16
2014年 01月 19日

ヘラサギ

L 85cm(和名=箆鷺)
全身の羽毛は白色 嘴は黒くて先端が箆状に太くなっている  これが和名の由来になっているとか
写真は幼鳥ですが成長の夏羽は喉や胸が黄色を帯て後頭部に黄色の冠羽が現れる                                              成長の嘴は黒色で先端部が黄色になる
c0320588_13182810.jpg
c0320588_13185893.jpg
              川エビをゲット!
              嘴を水中に入れて首(嘴)を左右に振り 触れた魚、カニ、エビなどを起用に口の中へ放り込む                           
c0320588_13193093.jpg
              身震い?
c0320588_13200463.jpg
c0320588_13202410.jpg
c0320588_13204965.jpg
c0320588_13211503.jpg
c0320588_13213661.jpg
読売新聞によりますと 埼玉県内でのヘラサギは1970年10月に川口市内に飛来した記録が                                          あるだけで今回が2例目だそうです(朝日、毎日、東京新聞にも掲載)
その為一時は 100名位のカメラマンが関東各地から押し寄せたそうです
NHKの「ダーウインがやって来た!」でアフリカのモーリタニアでの映像が2007年6月に放送されました



by y-murakami3 | 2014-01-19 13:46
2014年 01月 15日

アリスイ

L 17,5cm(和名=蟻吸)
北海道等で繁殖し 冬に本州中部以西で越冬する
背面は灰褐色で黒色や褐色の複雑な横班が入る 頭部から背面にかけて暗褐色の太い縦縞が入り側頭部や肩部にも黒い斑紋が入る 主に蟻を食べるので和名の由来になっているそうです
「体の大きさに対して舌が最も長い鳥」と云うことでギネス世界記録に登録されている(舌の長さは約10センチ) キツツキの仲間なので舌は顎から頭部、頭頂を通り鼻のところ迄 頭蓋骨をグルリと一周するキツツキ科に特有な構造だそうです
c0320588_18182298.jpg
c0320588_18183897.jpg
c0320588_18184735.jpg
c0320588_18190476.jpg
c0320588_18192349.jpg
c0320588_18193728.jpg
c0320588_18195911.jpg
c0320588_18201087.jpg
c0320588_18175743.jpg
c0320588_18203527.jpg
c0320588_18204841.jpg
c0320588_18210757.jpg
c0320588_18212290.jpg
NHKの2011年10月の「ダーウインが来た!」で「鳥の敵に化ける鳥」として放送され一般の人にも広く知れ渡りました



by y-murakami3 | 2014-01-15 18:42 | アリスイ
2014年 01月 13日

オジロビタキ

L 12cm(和名=尾白鶲)
旅鳥または冬鳥として稀に渡来する 嘴は黒色で喉は橙い色(成長)
上面が灰褐色で尾羽は黒褐色だが外側は白い 胸は灰褐色で腹から尾筒にかけて白色
c0320588_23003569.jpg
c0320588_23013050.jpg
c0320588_23021608.jpg
c0320588_23024258.jpg
c0320588_23030788.jpg
c0320588_23045863.jpg
c0320588_23053288.jpg
c0320588_23060581.jpg
c0320588_23065847.jpg
c0320588_23073302.jpg
c0320588_23081030.jpg
c0320588_23113411.jpg
c0320588_23115853.jpg


by y-murakami3 | 2014-01-13 23:14 | オジロビタキ
2014年 01月 11日

ルリビタキ

L14cm(和名=瑠璃鶲)
上面が明るい青色で下面は白い 体側面はオレンジ色
眉班は目の前の上が白色で眼の上は淡い青色 尾は青色
c0320588_22320685.jpg
c0320588_22351527.jpg
c0320588_22355227.jpg
c0320588_22324010.jpg
c0320588_22341063.jpg
c0320588_22345956.jpg
c0320588_22374986.jpg
c0320588_22380801.jpg
c0320588_22391306.jpg


by y-murakami3 | 2014-01-11 22:43 | ルリビタキ
2014年 01月 10日

キクイタダキ

(和名=菊戴)L 10cm
日本最小の鳥の一種 全体は薄い緑色をしていて 頭部は鮮やかな黄色で菊の花びらを戴くという意味から命名された
そうです その中央部に赤い班がある(♂のみ) 嘴は小さくて細く黒い 翼の雨覆に黒と白い模様がある
c0320588_23134239.jpg
c0320588_23145783.jpg
c0320588_23153232.jpg
c0320588_23165553.jpg
c0320588_23173428.jpg
c0320588_23010803.jpg
c0320588_23182924.jpg
c0320588_23202858.jpg
c0320588_23211838.jpg
c0320588_23215648.jpg
c0320588_23221822.jpg
c0320588_22474078.jpg



by y-murakami3 | 2014-01-10 23:30 | キクイタダキ