義弘の 足の向くまま 気の向くまま

ymurakami3.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2014年 02月 27日

カワラヒワ

L=14cm(和名=河原鶸)
全身黄色味のある褐色で翼に黄色の帯状があり飛翔時によく目立ちます。
嘴は太く淡い桃色です。 尾羽の裏は黄色で先端の中央が深くヘこんで(M型)います。
低地にかけての森林や田畑、市街地の公園や河原などで群れで採餌しています。
c0320588_22044279.jpg
c0320588_22050429.jpg
c0320588_22054633.jpg
c0320588_22061449.jpg
       キクイタダキ
c0320588_22071697.jpg
c0320588_22082301.jpg
         ルリビタキ
c0320588_22094958.jpg
c0320588_22102913.jpg
c0320588_22105693.jpg
c0320588_22113161.jpg
c0320588_22114591.jpg


by y-murakami3 | 2014-02-27 22:13
2014年 02月 25日

ツグミ

L=24cm (和名=鶫)
冬に越冬のため100~200羽単位で次々に飛来します。
頭から背は灰黒褐色、尾は黒褐色で翼は栗茶色、眉班は淡黄白色。
頬は灰黒褐色で喉から上胸と頸側は淡黄白、腹は白く胸から脇腹に
かけて黒い鱗模様があります。この鱗模様と翼の羽縁の幅は固体によって
変化が多くかなり個体差があります。
c0320588_22272018.jpg
c0320588_22283325.jpg
c0320588_22285797.jpg
c0320588_22291522.jpg
c0320588_22294075.jpg
c0320588_22295825.jpg
シロハラ
c0320588_22315602.jpg
c0320588_22321458.jpg
ツグミは山地の森林に群れで生息し、木の実がなくなると平地の畑等へ移動し、分散して地面で採餌する。
地面を数歩跳ねて行って胸を反らせて立ち止まる、これを繰り返す「ダルマさんが転んだ」の遊びのようです。


by y-murakami3 | 2014-02-25 22:54
2014年 02月 22日

ヒヨドリ

L=27.5cm (和名=鵯)
体は灰褐色で頭は青灰色味が強く頭頂部の羽毛は周囲よりやや長く冠羽と
なっていて、目から頬にかけ褐色の部分があり目立ちやすい
嘴は黒くて先が尖っていて足は短め 尾は長めで翼や尾羽は灰褐色です
c0320588_21505657.jpg
c0320588_21511622.jpg
c0320588_21514679.jpg
c0320588_21521465.jpg
c0320588_21523864.jpg
c0320588_21530296.jpg
c0320588_21532384.jpg
               俺が水を飲むのだ! そこどけよ!
c0320588_21535502.jpg
                  キャー! ヤメテ~                                                  
c0320588_21565097.jpg
                                                                               
本州で越冬するのに津軽海峡を渡るときは数千羽以上の大群で次々と渡って来るそうです
途中 天敵のハヤブサが群れに襲い掛かるので 出来るだけ海面スレスレに飛んでその攻撃を巧みにかわすそうで
ハヤブサが急降下(急降下時390kmを実際に記録されている)して来ても海面にぶつかるのを恐れて
スピードを緩めるのをヒヨドリ達は知っているのだそうです
又 冬の津軽海峡の荒波は3mを越えて群れに迫って来るので それもかわさなければならないのだそうです
大変ですね 以上ダーウインが来た(2011年1月)より

                                                                                  



by y-murakami3 | 2014-02-22 22:38
2014年 02月 19日

キジバト

L=33cm (和名=雉鳩)
茶褐色から紫灰色で翼に黒と赤褐色のうろこ状の模様があります
頚部側面に青と白の横模様があります
雉の雌に体色がにているのでこの名前がついたそうです
雄と雌2羽でよく見かけます
c0320588_21570158.jpg
c0320588_21572826.jpg
c0320588_21580448.jpg
シ メ
c0320588_22052709.jpg
c0320588_22063916.jpg
ハクセキレイ
c0320588_22073663.jpg
c0320588_22082689.jpg
園内の中は今あちこちで工事をしています。グランドは野球場の転圧工事や整備工事、遊具場は遊具の追加工事、今日は水が流れる小川のゴミ掃除や水圧による苔落とし、バキュウム車による泥水の吸い上げ等できれいになりました。2週間前から造園業者が樹木の剪定工事をしています。先日の大雪や暴風により北の丘はかなりの木々が倒壊したり幹や枝が折れました。特に松(直径32cm)が根元から池の中へ倒れましたが業者が1日できれいに撤去しました。園内の剪定も進み、空が大きく見えるようになり見通しがよくなったと散歩の人達は喜んでいますが、渡り鳥にはいかがなものか私は心配です。


by y-murakami3 | 2014-02-19 22:52
2014年 02月 17日

タヒバリ

L=15cm (和名=田雲雀)
冬鳥として飛来します
頭から体上面は灰褐色(夏羽は全身に赤味)で 背中には黒褐色の不明僚な縦班があります
体下面は淡黄褐色に胸から脇にかけ暗褐色の太く明瞭な縦班があります
二本の風切羽に白い縁取りがあり嘴は細く先が黒く足は黄褐色です
c0320588_15293597.jpg
c0320588_15301879.jpg
c0320588_15304476.jpg
c0320588_15311009.jpg
c0320588_15315067.jpg
河原、農耕地、草地などの地面で群れをなして採餌しています
セキレイ科なので尾を上下によく振り ビンズイと間違い易いですね



by y-murakami3 | 2014-02-17 06:07
2014年 02月 15日

大 雪

突撃レポーター
雨戸を叩きつける音で眼が覚めIpadで雨メッシュを見ると 青のなかに赤と黄色で暴風雨の中でした
TVを点けても暴風雨警報! それでも雪景色を撮りたい一心で傘が折れそうになりながらも辿り着きましが流石に
誰もいませんでした 先週よりも雪は深かく樹々の雪も強風で吹き落とされ島の木が雪の重さで2本折れていました
小鳥の水飲み場としてベストポジションだったのに
シャッターを切ろうとしても風で傘が被さったり 雨でレンズが濡れたりで散々でした
c0320588_12403169.jpg
c0320588_12410527.jpg
c0320588_12413223.jpg
c0320588_12420707.jpg
c0320588_12422831.jpg
c0320588_12430285.jpg
c0320588_12433385.jpg
c0320588_12441587.jpg
c0320588_12444753.jpg
帰ってからが大変でした(カメラや下着までビショビショに濡れた) 妻に感謝!
こんな記録写真が撮れました
私も雪乗りの小鳥の写真を撮りた~い


by y-murakami3 | 2014-02-15 13:54
2014年 02月 14日

ホオジロ

L=17cm (和名=頬白)
全体的に赤褐色で背面には黒色の縦班があります
顔は白と黒の模様で眉班と頬線は白色「頬白」の和名はここに由来します
頸は灰色です ホオジロ科で胸からお腹まで茶褐色なのはホオジロだけです
嘴は短くて太く円錐形をしています
c0320588_18533519.jpg
c0320588_18535560.jpg
c0320588_18551119.jpg
c0320588_18555797.jpg
c0320588_18563322.jpg
c0320588_18571888.jpg
平地や丘陵地の林緑、農耕地、草原等の明るく開けた場所で小さな群れで採餌します
聞做し(ききなし)と云う言葉があります これは鳥の囀りを人の言葉に置き換えて覚えやすくする為に
意味のある短い言葉に当てはめたもので ホオジロは「一筆啓上せしめ候」(関東)「源平ツツジしろツツジ」
(関西)等全国で97種類あります 地方によって聞こえ方が違うんですね


by y-murakami3 | 2014-02-14 20:24
2014年 02月 13日

カシラダカ

L=15cm(和名=頭高)
後頭部に短い冠羽がありこれを時々起こす これが名前の由来かな? 頭部が黒く眼の上から白い側頭線がある
体の上面は茶褐色で黒い縦線がある 腹が白く胸や脇に茶褐色の縦班がある
腰のうろこ模様 特にこれが特徴です
c0320588_21545938.jpg
c0320588_21552537.jpg
c0320588_21554150.jpg
c0320588_21561190.jpg
c0320588_21563638.jpg
c0320588_21591137.jpg
                 ♀(メ ス)
c0320588_22000452.jpg
ミヤマホオジロと同じく冬場に飛来する旅鳥です
平地から山地の明るい林緑、農耕地、草地等に小さな群れを作って生息する
人が近ずくと一斉に木に戻り 暫くするとまた少しずつ地上に降りて採餌する
ミヤマホオジロのメスやホオジロとも間違い易い ホオジロの方が一回り大きいしお腹は茶色等で判断します                



by y-murakami3 | 2014-02-13 22:36
2014年 02月 12日

ミヤマホオジロ

L=16㎝ (和名=深山頬白)
頭には灰褐色の目立っ冠羽がある 目先から頬は黒く眉班と喉は黄色です
胸部には三角形の黒い班紋があります 背中には灰色と褐色と黒色の縦班があります
腹部は白くて脇には褐色縦班があります
c0320588_21404115.jpg
c0320588_21412633.jpg
c0320588_21450960.jpg
c0320588_21460205.jpg
c0320588_21462693.jpg
                 ♀(メス)
c0320588_21470487.jpg
平地から丘陵にかけての開けた森林や林緑の地表でよく採餌しています
小さな群れ特にカシラダカやホオジロと混群しています
ミヤマホオジロのメスとカシラダカは間違い易いので要注意です


by y-murakami3 | 2014-02-12 01:30
2014年 02月 10日

ビンズイ

L=16cm(和名=便追)
背中は緑褐色で頭部には黒褐色の不明瞭な縦班が入っている
下面は淡バフ色で胸から脇には黒い縦班がある
眉班は太く汚白色で眼の後方に黒班と丸い白班がある 特にこれがビンズイの特徴です
c0320588_11204680.jpg
c0320588_11212338.jpg
c0320588_11215062.jpg
c0320588_11221877.jpg
c0320588_11223863.jpg
c0320588_11230463.jpg
c0320588_11232216.jpg
夏場は比較的高い山間部の木の上で虫を採餌したり盛んに囀っていますが 秋には平野部の地面を
小さな群れで歩き周り種子や虫を採餌しています
セキレイの仲間なので長い尾を上下に振ります また人が来たりして驚くと木の枝に飛び去ります
冬場はタヒバリと似ているので間違いやすい鳥です

by y-murakami3 | 2014-02-10 12:03