義弘の 足の向くまま 気の向くまま

ymurakami3.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧


2014年 04月 30日

オナガ

L=37cm   [尾羽=20cm] (和名=尾長) 尾羽を除けばムクドリより大きい。
関東地方周辺に限定している留鳥です。
帽子を被った様に見える頭部(頭、顔、頬)の羽毛は黒色に見えるが実際は濃紺です。
背は濃い灰色、翼と尾は青灰色で、尾は長く中央尾羽2枚が特に長く、その先端には白班があります。
翼の初列風切の外弁は先端が白色です。あごから喉、首は白く、胸以下の下面は淡灰色。
嘴、足は黒く、眼は暗色です。雌雄同色。
屋敷林、果樹園、住宅地やその近くの公園等で生息し、本当の自然林ではあまり生息していません。
カラスの仲間で群れで生息しています。
c0320588_12564660.jpg
c0320588_12565574.jpg
c0320588_12570793.jpg
c0320588_12571794.jpg
c0320588_12573370.jpg
c0320588_12574234.jpg
何時も高い所にいます。群れで行動し、カラスの仲間とあって学習能力は高く、警戒心が強くカメラを向けると直に逃げます。
敵に対するモビング(疑攻撃)行動も活発で巣が襲われた場合などは集団で防衛にあたります。
最近は繁殖期なので汚い大声(警戒音声)であちこちで鳴きますが、つがい同士では愛らしい声で鳴き交わしたりします。


by y-murakami3 | 2014-04-30 13:19 | Comments(2)
2014年 04月 29日

ツ ミ

ツミ第3弾 
c0320588_15311225.jpg
c0320588_15313011.jpg
  安らぎのひと時
    「ノー サンキュウ!」
c0320588_15422028.jpg
    「カユ~~イ」
c0320588_15431579.jpg
    「エ~ ソレワデスネ!」
c0320588_15444230.jpg
    「エッ! ナンダッテ!」
c0320588_15470416.jpg
    ストレッチ 左へグイー
c0320588_15484386.jpg
    ストレッチ 右にグイー
c0320588_15502007.jpg
    ストレッチ 全体にグイー
c0320588_15515525.jpg
    ストレッチ(裏カラ)
c0320588_15565078.jpg
    ウーン! 気持ちイイ~
c0320588_15581504.jpg
    仕上げ(エンゼルポーズ)
c0320588_15593199.jpg
    これで 終了です
c0320588_16024549.jpg
この日はお立ち台でユックリくつろいでくれて、CM達を満足させてくれました。








by y-murakami3 | 2014-04-29 16:33 | Comments(2)
2014年 04月 26日

キビタキ

  キビタキ第2弾
    渡り中なので来ても1日で、抜けて行ってしまいます。
c0320588_21494059.jpg
 
c0320588_21495457.jpg
c0320588_21500859.jpg
c0320588_21502050.jpg
c0320588_21503168.jpg
c0320588_21505433.jpg
c0320588_21510433.jpg
c0320588_21511729.jpg
c0320588_21513230.jpg
c0320588_21520059.jpg
c0320588_21522272.jpg
c0320588_21523427.jpg
    後 何羽くらい来てくれるか、楽しみです。



by y-murakami3 | 2014-04-26 22:06 | Comments(2)
2014年 04月 25日

ツ ミ

ツミ第2弾
    雌成鳥
c0320588_21540866.jpg
c0320588_21542411.jpg
    雄成鳥
c0320588_21543786.jpg
c0320588_21545497.jpg
c0320588_21550683.jpg
c0320588_21551780.jpg
    巣材集め
c0320588_21553223.jpg
c0320588_21554453.jpg
c0320588_21560978.jpg
c0320588_21562009.jpg
    雌は抱卵中なので雄が狩をして来て餌を調理し、準備が出来れば雌を呼びます。
    雌が来たら雄は飛び上がり、その瞬間に餌をキャッチして飛び去ります。

c0320588_21563429.jpg
c0320588_21564708.jpg



by y-murakami3 | 2014-04-25 22:30 | Comments(0)
2014年 04月 24日

ツ ミ

L=雄27cm 雌30cm (和名=雀鷹) キジバトより小さく、日本では一番小さい猛禽です。
「スズメの様に小さい」「スズメの様な小鳥を捕食する」等のことが名前の由来とか。
夏鳥で秋には東南アジアの越冬地へ渡りますが、温暖な地域では留鳥(周年生息)です。
雄成鳥は額からの体上面が暗青灰色で、あご以下の体下面は白く、胸は淡い橙色で無班のものと横班が
あるものとがいます。黒褐色の細いあご線があり、眼は赤色又は暗赤色のもとがいます。
雌成鳥は額からの体上面は暗石板色で、あご以下の体下面は白く黒褐色のあご線があり、胸以下に
黒褐色の横班があります。眼は黄色で、雌雄とも嘴は黒褐色。足は黄色です。

    雌成鳥
c0320588_22230564.jpg
    雄成鳥
c0320588_22232421.jpg
c0320588_22233871.jpg
c0320588_22240076.jpg
    飛んだ!
c0320588_22241869.jpg
c0320588_22243186.jpg
c0320588_22244634.jpg
c0320588_22245980.jpg
c0320588_22251231.jpg
    巣材集め
c0320588_22252790.jpg
c0320588_22253783.jpg
    失敗作(あせってピンボケ) 「オーレ!」のはずが・・・残念!
c0320588_22255612.jpg


by y-murakami3 | 2014-04-24 22:42 | Comments(0)
2014年 04月 23日

オオルリ

今年はあちこちでオオルリとキビタキの渡り情報が、ゾクゾクと入ってきます。
近場で間に合いそうです。
c0320588_21084864.jpg
c0320588_21085738.jpg
c0320588_21094815.jpg
c0320588_21100501.jpg
c0320588_21095651.jpg
c0320588_21101446.jpg
c0320588_21090781.jpg


by y-murakami3 | 2014-04-23 17:20 | Comments(0)
2014年 04月 22日

キビタキ

L=13,5cm (和名=黄鶲) スズめより小さい。
夏鳥として渡来し、全国の山間部で生息します。
雄は頭部から背面にかけて黒く、眉班、腹部と腰は黄色です。
翼に白い班がありあごから喉は、鮮やかな橙黄色です。
雌は上面は褐色で、腹部は褐色がかった白色です。
c0320588_19150647.jpg
c0320588_19152064.jpg
c0320588_19153069.jpg
c0320588_19154285.jpg
c0320588_19155279.jpg
c0320588_19160920.jpg
     ♀(雌): (これはオオルリの♀です)
c0320588_19174547.jpg
この日の雄は第1回夏羽です。成鳥夏羽は翼(風切、雨覆)の茶褐色が黒色に変わります。  
今期初見初撮りです。



by y-murakami3 | 2014-04-22 19:29 | Comments(0)
2014年 04月 21日

カンムリカイツブリ

L=56cm (和名=冠鳰) 日本産カイツブリでは最大で、他の種に比べて頸が長いのが特徴です。
冬鳥として越冬の為に渡来します。雌雄同色。
目の上は白くて、嘴の付け根と目を結ぶ黒線が目立ちます。
目は暗褐色で、嘴は長く赤黒色です。
夏羽は額から頭頂は黒く冠羽状にとなり、目先は黒く周りは白い。
顔の後方には黒と赤褐色の飾り羽があるのが特徴です。
    冬羽です。
c0320588_22080939.jpg
c0320588_22082619.jpg
c0320588_22093454.jpg
    夏羽です。
c0320588_22095831.jpg
c0320588_22101396.jpg
c0320588_22104193.jpg
c0320588_22110093.jpg
c0320588_22111782.jpg
c0320588_22113356.jpg
c0320588_22130438.jpg


by y-murakami3 | 2014-04-21 20:43 | Comments(0)
2014年 04月 20日

オオルリ

昨日からPCの機嫌が悪く、写真が添付出来ません。お見苦しいでしょうが再度挑戦中です。
c0320588_18475273.jpg
c0320588_18483927.jpg
c0320588_18490249.jpg
c0320588_18492304.jpg
c0320588_18493952.jpg
c0320588_18482077.jpg


by y-murakami3 | 2014-04-20 18:50 | Comments(2)
2014年 04月 20日

オオルリ

L=16,5cm (和名=大瑠璃) スズメよりやや大きい。
日本三鳴鳥(日本に生息している鳥類の中で「さえずり」が美しい鳥)のひとつ、他はウグイス・コマドリです。
日本へは夏鳥として渡来・繁殖し、冬季は東南アジアで越冬します。
雄の背中は尾も含め光沢のある青色で、額はコバルトブルーです。上嘴の付け根から目先、顔、喉は黒色です。
腹以下の下面は白色で、外側尾羽の基部には左右に白班があります。
雌は頭部から尾にかけて背面が茶褐色で喉と腹は白い。胸と脇が褐色です。
c0320588_11573385.jpg
c0320588_11580946.jpg
c0320588_11584577.jpg
c0320588_11591404.jpg
c0320588_12013998.jpg
c0320588_11594492.jpg
c0320588_11594492.jpg



by y-murakami3 | 2014-04-20 12:04 | Comments(2)