<   2015年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2015年 01月 31日

ヨシガモ

L=48cm (和名=葭鴨) 頭部が「ナポレオンハット」みたいなので人気があります。
シベリアで繁殖し、日本へは越冬のため飛来します。
雄の頭部は、眼から後頭は緑色光沢で、他は赤紫です。
額に白班があります。喉から上顎は淡黄色で、黒い顎輪があります。
体は全体に灰色で、胸の黒白の鱗模様は、脇に行くほど細かくなります。
長い三列風切は黒くてクリーム色の羽縁があり、鎌のような形に垂れています。
下尾筒は黒く、両側に黄色の三角班があります。
雌は全体に褐色で、顔から上顎は灰色みを帯びています。
雌雄ともに嘴は黒く、翼鏡は緑色で上下は白線に挟まれます。
雄のエクリプスは雌に似ています。
カルガモとー
c0320588_22121982.jpg
c0320588_22130846.jpg
c0320588_22133172.jpg
これがナポレオンハットです。
c0320588_22141064.jpg
♂ お~い! 起きろよ!
c0320588_22143672.jpg
♀ エッツ! ナ~ニ?
c0320588_22160317.jpg
c0320588_22182748.jpg
c0320588_22183662.jpg
c0320588_22184302.jpg
10数羽いましたが、ほとんど寝ているので撮るのに苦労しました。


by y-murakami3 | 2015-01-31 20:35 | Comments(0)
2015年 01月 30日

トモエガモ

L=40cm (和名=巴鴨 )絶滅危惧種Ⅱ類
東部シベリアで繁殖し越冬のため日本へ渡来しますが、約半数は石川県の片野鴨地で生息します。
雄の顔は黄白色と緑色、黒色の巴模様です。
胸は赤紫褐色で、小さな黒班があります。側胸に白い横線があり、脇は青灰色です。
上面は褐色で、肩羽の数枚は脇にかかるほど長く、蓑羽状となります。
下尾筒は黒く、白い横線があります。
雌は全体に褐色で、頬は白っぽく、嘴基部に白班があります。雌雄とも嘴は黒色です。
雄のエクリプスは一時的には、雌みたいになります。
c0320588_23551740.jpg
c0320588_23552451.jpg
c0320588_23553015.jpg
嘴基部から眉班状に後頭に延びる細い白線は、頸側まで回り込み、後ろから見るとX字型に見えます。
(この写真では少し判りにくいですが想像してみて下さい)
c0320588_23553734.jpg
c0320588_23554664.jpg
c0320588_00125268.jpg
顔を真正面から見ると・・・。
c0320588_00142298.jpg
寝ているみたいだけど時々眼は・・・。ご覧の通り。
c0320588_00142936.jpg
つい最近飛来したそうです。
「トモエガモの雄が一羽入ってるよ」とは聞いたのですが、自分達で遠方の沢山のカモが寝ている中から探すのが大変でした。
この日は1日中寝ていました。風に流されると眼を開けて、自分の定位置まで戻ってきます。



by y-murakami3 | 2015-01-30 00:54 | Comments(2)
2015年 01月 29日

ルリビタキ 雄

天然物の雄が撮れると言う情報で、期待して行きましたが土曜日にも関わらず
朝早くから昼近くまで杭打ち工事をしていました。広い公園なので仕方なく水鳥で遊びました。
夕方駐車場に引き上げる途中で、雄が眼の前に出てきてくれました。
c0320588_22381232.jpg
c0320588_22381986.jpg
c0320588_22382541.jpg
c0320588_22383457.jpg
   妻も!
c0320588_22384182.jpg
c0320588_22385464.jpg
c0320588_22390133.jpg
   二人で撮り放題でした。
   始め良ければ・・・。






by y-murakami3 | 2015-01-29 20:41 | Comments(0)
2015年 01月 28日

ルリビタキ 雌

今年のルリビタキ雌は、あちこちで見受けられます。
今日は妻と3時間程かけて、プチ遠征して来ました。
この公園でも、カメラをセットしたらすぐ現れました。
c0320588_20270268.jpg
c0320588_20270903.jpg
c0320588_20271696.jpg
c0320588_20272506.jpg
c0320588_20273384.jpg
妻も撮ることができました!
c0320588_20320064.jpg
c0320588_20320604.jpg
今日はさい先が良いです。




by y-murakami3 | 2015-01-28 20:44 | Comments(0)
2015年 01月 27日

ミコアイサ

いつも遠くで指をくわえていましたので、別の場で再チャレンジして来ました。
もともと警戒心が強く、こんなに近くではなかなか見られませんが、この個体はサービス満点でした。
パンダガモ(通称)
c0320588_18164594.jpg
c0320588_18165489.jpg
c0320588_18170207.jpg
c0320588_18170977.jpg
c0320588_18171984.jpg
c0320588_18172633.jpg
   やっと撮れました!
    よ~く見ると黒色部分には緑色光沢があります。
c0320588_18173227.jpg
  繁殖期の後(エクリプス)、一時的に雌に似た地味な姿に変わります。
  そのため日本に渡って来た晩秋の頃は、雌雄の見分けがつけにくくなります。
 
  成鳥の雄は、髪型がパンクファッションみたいになります。






by y-murakami3 | 2015-01-27 18:10 | Comments(2)
2015年 01月 26日

カワセミ

ミコアイサの他は、近くて撮れました。
カワセミ ♂
c0320588_17303064.jpg
c0320588_17302226.jpg
ジョウビタキ ♀
c0320588_17303827.jpg
c0320588_17304604.jpg
c0320588_17305396.jpg
ホオジロ ♂
c0320588_17310112.jpg
この日は次の公園に行くため引き上げましたが、沢山の小鳥が入ってましたので再挑戦したいと思います。


by y-murakami3 | 2015-01-26 17:38 | Comments(0)
2015年 01月 24日

カワセミ

L=17cm (和命=翡翠) 
雌雄はほぼ同色で、雌の下嘴がオレンジ色です。
小さい体に大きな頭と長い嘴、足と尾が短いのが特徴です。
上面は青緑色で、頭部は淡青色の班と黒い縞模様です。
嘴の付け根と耳羽は赤褐色で眼光と耳羽後方に白色班があります。
背から上尾筒は光沢のある鮮やかな青色で、喉は白色です。
胸から下尾筒が赤褐色で、足は鮮赤色です。
カワセミの青色は色素によるものではなく、羽毛にある微細構造により光の
加減で青く見える構造色によるものです。
「渓流の宝石」などとも呼ばれ女性にも、人気のある小鳥です。
新幹線の500系のノースデザインは、「カワセミの嘴をモチーフにした」と云うのは有名です。
c0320588_00152274.jpg
c0320588_00152806.jpg
c0320588_00153567.jpg
c0320588_00154238.jpg
c0320588_00154729.jpg
c0320588_00155475.jpg
   雌(♀)
c0320588_00170845.jpg


by y-murakami3 | 2015-01-24 20:20 | Comments(2)
2015年 01月 23日

ミコアイサ

近くの市の公園に久しぶりに待ちに待ったミコアイサが♂5羽,♀3羽が入ったと連絡がありましたが、すぐにでも出かけたかったのですが毎日風が強くて行けませんでした。
この日は天気予報通りに、昼前から風が強くなりましたが遠かったけれど何とか撮れました。
c0320588_01462606.jpg
c0320588_01463359.jpg
c0320588_01464071.jpg
c0320588_01473799.jpg
雌 (♀)
c0320588_01464827.jpg
c0320588_01465803.jpg
c0320588_01472025.jpg
c0320588_01474409.jpg


by y-murakami3 | 2015-01-23 19:02 | Comments(0)
2015年 01月 22日

ウソ

目の前に飛んで来て、イノコズチを食べはじめました。
c0320588_22132769.jpg
c0320588_22133497.jpg
c0320588_22134934.jpg
c0320588_22135829.jpg
c0320588_22140950.jpg
アカハラ
c0320588_22150199.jpg
  内輪喧嘩の途中で目の前に!
    (驚いて眼を丸くしています?)
c0320588_22142809.jpg
シロハラ
c0320588_22144273.jpg
このエリアには以上14種類と他にカワラヒワ・オナガのような小鳥達が住んでいます。(時々オオタカも!)
目的を絞って通えば、もっと良い写真が撮れるかもしれません。




by y-murakami3 | 2015-01-22 19:04 | Comments(0)
2015年 01月 21日

アカゲラ

時々近くに来てくれます。
c0320588_21224668.jpg
c0320588_21225413.jpg
c0320588_21230163.jpg
c0320588_21230978.jpg
カシラダカ
保護色で見つけにくいです。
c0320588_21281019.jpg
c0320588_21282136.jpg
エナガ
最近はあちらこちらで出会います。
c0320588_21301756.jpg
c0320588_21302676.jpg
c0320588_21303352.jpg


by y-murakami3 | 2015-01-21 21:39 | Comments(0)