義弘の 足の向くまま 気の向くまま

ymurakami3.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2015年 12月 31日

ルリビタキ

近くの公園の今季は今までになく不調でニューフェイスのモデルは遂に来てくれませんでした。
今回は在庫からルリビタキを開示します。
年が明けてからこのルリビタキを捜しに出かけたいと思っています。
c0320588_22170126.jpg
一年を通してご訪問頂きありがとうございました。
来年も頑張りますので宜しくお願いいたします。
良いお年をお迎え下さい。



by y-murakami3 | 2015-12-31 12:00
2015年 12月 28日

暖冬?

我が家では「生ゴミ」は土に埋めて堆肥化させ有機肥料として再利用していますが、その土の中から芽を出した「トマト」を2株プランターに移し変えたところ夏には沢山の実(中玉)を付けてくれました。
普通だと10月下旬~11月初旬には「トマト」は実を付けないので抜いてしまいますが、この「トマト」は葉が生き生きとして花を咲かせ沢山実を付けていたので、そのままに(鳥撮りが忙しくて)していたら、今日12月28日(気温は-1度、最高9度)現在でも写真の様になっています。
その内枯れるだろうと肥料も栄養も何も与えてはいませんし、防寒対策等もしていません。枯れた葉は取ってあげますが・・。
実が熟れるまでは流石に日数はかかりますが、熟すと皮は少し硬くはなっていますが普通の「トマト」よりも甘みがあります。
少し赤くなった実を取って家の中に置いていても赤くはなりますが、外で熟した実とは甘さが全然違います。
c0320588_22391059.jpg
c0320588_22391709.jpg
このまま年を越しそうですので、この種を残して来年蒔けば耐寒性のあるトマトができるかも・・・。


by y-murakami3 | 2015-12-28 22:58
2015年 12月 25日

ダッチ・オーブンでのクリスマス

我が家のクリスマスは場所を家族持ち回りにして料理は各家庭で用意する事になっていますが、今年は急遽場所も変わり全員仕事等で暇なのは見回したら私一人となり買出しから大変なクリスマスとなりました。
例年ですとダッチ・オーブン料理をするのには前日から「数種類のパン」とか「豚スペアーリブのビール煮」などの下準備ができたのですが、今年は「ローストチキン(お腹の中にゴボウピラフを詰め)」の一本に絞りました。
ブログを開設する前はキャンプ場、近所の方達、友人等を招待してと時々ダッチ・オーブン料理会をやっていましが、流石助手無しでは疲れました。
それでも孫達の笑顔を見ていると、「次回は何時やろうか?何食べたい?」と言ってしまいました。
c0320588_15532614.jpg
c0320588_13450734.jpg
c0320588_13451300.jpg
c0320588_13452067.jpg
c0320588_13452779.jpg
c0320588_13453416.jpg

ダッチ・オーブンはアメリカの西部開拓時代にカウボーイが仕事をやりながら食事が出来るように考案されたもので、仕事に行く時にダッチ・オーブンを焚き火の中に入れ仕事が終って帰って来ると出来ているといった便利なものです。
鍋は分厚い金属製(鋳物)で蓋付き、その蓋に炭火を乗せられるようになっていて、本体重量は12インチで10キロ(蓋は3.8キロ)、10インチで7キロと結構重く出来ています。私は12インチ1台と10インチ2台を使っています。
料理ができたらその余熱で焼き芋、焼きバナナ、焼きリンゴなどは食事をしている時に出来上がりますし、蓋をひっくり返しその上で目玉焼き、カリカリベーコンなども出来ます。
オープンレンジでは出来ない旨さがあり酒も進むし皆さん病み付きになり、「あの味が忘れられないので又食べさせてー」となります。



by y-murakami3 | 2015-12-25 16:44
2015年 12月 19日

カワウ

カワウの大群が飛来しました。
この写真の長さの3倍位はいましたが、対岸まで170mあるので後で撮りに行こうと思いこちら側で他の鳥を撮ってると、
向こう岸で子供達が走り回りカワウが一斉に飛び上がり2~3周した後で貯水池から出て行ってしまいました。
戻って来てくれると思いましたが・・、折角のチャンスを逸してしまいました。
これだけの大群を縦から撮りたかったし、空中を旋回してるところも・・・。残念!
c0320588_18142434.jpg
c0320588_18143762.jpg
着水
c0320588_18150746.jpg
c0320588_18151438.jpg
c0320588_18152006.jpg
c0320588_18153242.jpg
カワウは大食家(1日500~600g:体重の1/4位)なので全国の養殖場、漁業組合、漁師、釣り人などから嫌われています。
魚を捕る技術もうまく潜水深度は平均5~6m(最大浸水深度は37m)、浸水時間は平均32秒~48秒(最大潜水時間は1.2分)、
浸水スピードは平均1.6m/秒(最大浸水スピードは4.7m/秒)で、いろんな魚の最大速度よりカワウの最大スピードの方が優れて
いるそうで、狙いを絞ったら近づき首だけをシュッと伸ばしてパクリと捕る、魚が逃げるとダッシュして追っかけて捕食するそうです。
(全国内水面漁業共同組合連合会の資料より)



by y-murakami3 | 2015-12-19 20:43
2015年 12月 17日

カンムリカイツブリ

10月末から飛来していましたが、6羽から2羽に減ってきました。
この日は午後からいきなり風が強くなってきたので早々に退散しました。
c0320588_17414818.jpg
c0320588_17415407.jpg
c0320588_17420000.jpg
c0320588_17422252.jpg
c0320588_17421682.jpg
c0320588_17420728.jpg
今季も2~3月ごろまで留まっていてくれるといいのですが・・・。


by y-murakami3 | 2015-12-17 17:45
2015年 12月 14日

チョウゲンボウ

この日はある小鳥を撮りに出かけてたのですが、チョウゲンボウガ現れ空中を飛び回りながら獲物を探していたので
肝心な小鳥は姿を見せてくれませんでした。
    チョウゲンボウ
c0320588_22302735.jpg
c0320588_22303425.jpg
c0320588_22304111.jpg
c0320588_22304730.jpg
    モズ
    チョウゲンボウに縄張りを激しく宣言していました。
c0320588_22305909.jpg
c0320588_22310659.jpg


by y-murakami3 | 2015-12-14 19:23
2015年 12月 12日

アメリカヒドリ

多数のヒドリガモの中にアメリカヒドリが稀に単独で混じっている事がありますが、アメリカヒドリは北アメリカなどで繁殖し、中央アメリカ・西インド諸島で越冬しますが、その一部がその途中にコース外れて日本へ・・・。
ヒドリガモはユーラシア大陸の北部やアイスランドで繁殖し、ヨーロッパ・アフリカ北部・インド・中国・日本などで集団で飛来し越冬します。生まれも育ちも全然違う2種類ですが日本では仲良く生息しています。
因みにアメリカヒドリは現地で[Baldpate」(はげ頭)と呼ばれているそうです。エッ!ハゲ!! ・・・・。
この公園には毎年一羽が飛来しますので、今年も会いに行ってきました。
c0320588_20095528.jpg
c0320588_20100336.jpg
c0320588_20101172.jpg
c0320588_20102195.jpg
c0320588_20103826.jpg
c0320588_20104691.jpg
c0320588_20105762.jpg


by y-murakami3 | 2015-12-12 19:11
2015年 12月 10日

ウグイス

あまりにも寒暖の差が激しくついに体調を壊し数年振りに1日寝込んでしまいました。
年末でやる事が山ほどあるのに少し焦っています。(ガラス拭き、障子・襖の張替え、シンピジュウムの取り込み、彩物の植え付け、年賀状等)
公園には散歩がてらに行って来ます。
    ウグイス
c0320588_18035317.jpg
    シメ
c0320588_18040018.jpg
    ジョウビタキ♀
c0320588_18045607.jpg
c0320588_18044880.jpg
c0320588_18050575.jpg
c0320588_18051230.jpg
    モズ♀
c0320588_18052349.jpg
ジョウビタキ♂は公園の外に追いやられてしまいました。
公園内は例年になく寂しい年越しとなりそうです。


by y-murakami3 | 2015-12-10 18:18
2015年 12月 06日

エナガ Ⅱ

最近はエナガの写真が多くなったので新しいモデルを捜しに、近くの池や貯水池に通っています。
今日は孫の「お遊戯会」のカメラマンで頑張ってきました。
c0320588_23215770.jpg
c0320588_23220701.jpg
c0320588_23221522.jpg
c0320588_23222438.jpg
c0320588_23225046.jpg
c0320588_23225735.jpg
c0320588_23230576.jpg


by y-murakami3 | 2015-12-06 23:24
2015年 12月 03日

エナガ Ⅰ

この日は晴天で鳥撮りには最高でしたが、クロジのポイントは鳥とカメラの間を散歩の人が次から次に通るので撮影する事はできませんでした。
最近このポイントにはクロジ、アオジ、ウグイス、シロハラなどが藪から出て来るようになった最高の場所ですが、鳥が姿を現すと何故か散歩の人が落ち葉を踏みしめながらやって来ます。
今までこんなには通らなかったのに・・・。 公園なので仕方ないのですが・・・。

先日のエナガが残っていますので・・・。
c0320588_18353480.jpg
c0320588_18354202.jpg
c0320588_18354910.jpg
c0320588_18355693.jpg
c0320588_18360461.jpg
c0320588_18361243.jpg
c0320588_18362388.jpg
c0320588_18362980.jpg
毎年この公園に来る小鳥の種類が少なくなってきました。
アカゲラ、ヤマガラ、アトリ、キクイタダキ、ルリビタキ、マヒワなど来ても1日で抜けてしまいます。


by y-murakami3 | 2015-12-03 18:55