義弘の 足の向くまま 気の向くまま

ymurakami3.exblog.jp
ブログトップ

タグ:チュウサギ ( 3 ) タグの人気記事


2016年 07月 19日

サギ山

久し振りにサギ山へ行って来ました。
雛も成長と同じ位の大きさに育ち人口密度(?)が高くなっていました。
早く生まれた子は巣立ち(最初は近くへ飛んで行っても直に帰ってきます)を始めていますが、餌は自分で捕れないので
親から貰います。親が餌を捕って帰って来ると一斉に近づき親の嘴をくわえるようにして餌を貰います。
あちこちで雛達が一斉に声を出し羽ばたきをしながら集るので、離れていてもうるさいくらいです。
    サギ山の全景(反対側にもいます)
c0320588_23105856.jpg
c0320588_23110571.jpg
c0320588_23111386.jpg
c0320588_23112676.jpg
c0320588_23113457.jpg
    ダイサギの食事中
c0320588_23124152.jpg
    チュウサギの食事中
c0320588_23133070.jpg
c0320588_23133783.jpg
    コサギの食事中
c0320588_23143741.jpg
    アマサギの食事中
c0320588_23144809.jpg
長い期間サギ山に通いいろんな方に出会ったり、懐かしい人と出会ったりと楽しい時間を過すことができました。
知らなかったカメラのテクニックを教えてもらったり鳥情報を教えてもらったりと諸先輩方にはお世話になりありがとうございました。
サギ山編は今回で一応終了します。




by y-murakami3 | 2016-07-19 23:27 | Comments(2)
2016年 07月 11日

チュウサギの飛翔

夏鳥なので5~6月ごろ飛来し留鳥のサギ類が形成したコロニーに参入して繁殖します。
繁殖期には胸と肩羽に毛状の長い飾り羽があります。9月下旬ごろから越冬するためフイリッピンに向け渡り始めます。
かっては日本のシラサギ類の中では最も多かったのに、1980年の全国37県で79箇所のコロニー調査ではサギ類の内チュウサギは3%に留まっていました。現在はサギ類の中では唯一準絶滅危惧種に指定されています。
c0320588_13183400.jpg
c0320588_13182794.jpg
c0320588_13184762.jpg
c0320588_13190121.jpg
c0320588_13191031.jpg
c0320588_13192007.jpg
c0320588_13192943.jpg
c0320588_13181248.jpg


by y-murakami3 | 2016-07-11 21:51 | Comments(0)
2016年 05月 25日

サギのコロニー

近くのサギのコロニーでは、オオサギ・チュウサギ・コサギ・アマサギ・ゴイサギなどが繁殖行動で賑わっています。
すでに巣が完成して抱卵中のもの、求愛中のもの、巣の機材を一生懸命に運ぶものなどこの時季は賑やかです。
c0320588_17040002.jpg
c0320588_17050039.jpg
    チュウサギ 婚姻色= 虹彩:アカ橙色 目先:黄緑色 
c0320588_17175284.jpg
c0320588_17182471.jpg
    ダイサギ 婚姻色= 虹彩:赤橙色 目先:コバルトブルー 足:赤み、濃いピンク色
c0320588_17043076.jpg
c0320588_17244078.jpg
c0320588_17274569.jpg


by y-murakami3 | 2016-05-25 20:45 | Comments(0)