義弘の 足の向くまま 気の向くまま

ymurakami3.exblog.jp
ブログトップ
2014年 08月 26日

コムクドリ

L=19cm (和名=小椋鳥) ムクドリより小さい。
夏鳥として繁殖のため北海道、本州北部に飛来し、冬季はフイリッピン、ボルネオ島などに渡り越冬します。
雄は頭部から胸がクリーム白色で、頬に赤褐色の班があります。
背、肩羽は紫色光沢のある黒色で、胸以下の下面は暗灰色です。
中雨覆は白く、大雨覆、風切、尾は緑色光沢のある黒色です。
腰から上尾筒、尻から下尾筒はクリーム色です。雌雄とも嘴、足は黒褐色です。
雌は頭部から腮以下の体下面は灰褐色です。
背、肩羽は暗い灰褐色で、若干、紫色がかかっていますが、肩羽に白班はありません。
腰から上尾筒は汚れた淡灰褐色です。
幼鳥は腮が淡橙褐色でやや短く、全身明るい茶褐色で、胸に黒褐色の不明瞭な縦班があります。
c0320588_13450546.jpg
c0320588_13455207.jpg
c0320588_13462513.jpg
c0320588_13471907.jpg
c0320588_13474214.jpg
c0320588_13475171.jpg
c0320588_13480355.jpg
c0320588_13484491.jpg
c0320588_13485378.jpg
c0320588_13512089.jpg
c0320588_13510907.jpg
雌(♀)
c0320588_13521017.jpg
幼鳥
c0320588_13524062.jpg
ここでは家族でムクドリに混ざっていますが、渡りの時は数千羽といった大きな群になります。
そろそろ集まって渡りの準備を始めるのではないかと思います。
近くでは5日センダイムシクイ、8日ホトトギス、19日サンコウチョウ、23日サンショウクイ等ぞくぞくと渡りを
始めました。(確認されていない鳥も何種類かはいるはずです。)
孫達も夏休みがそろそろ終盤を迎え、宿題の追い込みとなりましたので、また静かな日々が・・・。
さーこれからと言う時にお天気が・・・。だけど頑張ります。






by y-murakami3 | 2014-08-26 14:45


<< センダイムシクイ      ゴジュウカラ >>