義弘の 足の向くまま 気の向くまま

ymurakami3.exblog.jp
ブログトップ
2014年 09月 09日

コサメビタキ

L=13cm (和名=小鮫鶲) スズメより小さい。
夏鳥として九州以北の平地から山地の落葉広葉樹林、針広混交林などに飛来し繁殖生息します。
冬季はインドネシア、フイリッピンへ南下し越冬します。
雌雄同色です。頭部から体上面は灰褐色で、翼、尾は暗灰褐色で、雨覆、風切の羽縁は白色です。
アイリングは白く、目先が白っぽくなる傾向があります。
腮以下の体下面は淡灰褐色で、白っぽく見えます。
嘴は黒褐色で、下嘴は黄褐色です。サメビタキ、エゾビタキに比べると嘴幅が広い。
ビタキの仲間はフライングキャッチ(飛び回る小さな虫を狙い、飛び立って虫を捕まえ、また同じ木やすぐ近くの木に戻って来るという行動を繰り返します)が得意です。
  <注>フライングゲットは「AKB48」か,お笑いの「キンタロー」です。
c0320588_22153525.jpg
c0320588_22154439.jpg
c0320588_22155612.jpg
c0320588_22160278.jpg
ツツドリ
   最近は中々撮らせてくれません。
c0320588_22175920.jpg
c0320588_22180905.jpg
c0320588_22182132.jpg
ツミが頻繁に出没しますので、小鳥が神経質になっています。
エゾビタキも来てくれていますが・・・。



by y-murakami3 | 2014-09-09 22:33


<< イソシギ      サンコウチョウ >>