義弘の 足の向くまま 気の向くまま

ymurakami3.exblog.jp
ブログトップ
2015年 06月 02日

オオジシギ

L=30cm (和名=大地鷸)
越冬地のオーストラリアから繁殖のために8,000km以上をはるばる移動して来ます。
日本で観測出来るシギ類(50種)の中では最大で、これが名前の由来にもなっています。
雌雄同色で頭側線は額から嘴にかけていちじるしく細くなる傾向があり、目先の過眼線の細さと
相まって眉班は眼の前方で広くみえます。
尾羽は16枚または18枚、外側尾羽の幅は4~6mmで、白色部が多く、黒班が入っています。
足は黄緑色で翼は幅広で長く、先端が尖って見えます。
けたたましい鳴き声とともに、爆音のような音を立てて急降下したりして飛びまわります。
このデイスプレイフライトの様子から、別名「雷シギ」とも呼ばれています。
c0320588_17512043.jpg
c0320588_17512727.jpg
c0320588_17513281.jpg
c0320588_17511323.jpg
c0320588_17510644.jpg
今年は3羽いました。
遠くのワタスゲの中で見つけるのに苦労しました。



by y-murakami3 | 2015-06-02 17:57


<< モズ      カッコウ >>