義弘の 足の向くまま 気の向くまま

ymurakami3.exblog.jp
ブログトップ
2015年 12月 28日

暖冬?

我が家では「生ゴミ」は土に埋めて堆肥化させ有機肥料として再利用していますが、その土の中から芽を出した「トマト」を2株プランターに移し変えたところ夏には沢山の実(中玉)を付けてくれました。
普通だと10月下旬~11月初旬には「トマト」は実を付けないので抜いてしまいますが、この「トマト」は葉が生き生きとして花を咲かせ沢山実を付けていたので、そのままに(鳥撮りが忙しくて)していたら、今日12月28日(気温は-1度、最高9度)現在でも写真の様になっています。
その内枯れるだろうと肥料も栄養も何も与えてはいませんし、防寒対策等もしていません。枯れた葉は取ってあげますが・・。
実が熟れるまでは流石に日数はかかりますが、熟すと皮は少し硬くはなっていますが普通の「トマト」よりも甘みがあります。
少し赤くなった実を取って家の中に置いていても赤くはなりますが、外で熟した実とは甘さが全然違います。
c0320588_22391059.jpg
c0320588_22391709.jpg
このまま年を越しそうですので、この種を残して来年蒔けば耐寒性のあるトマトができるかも・・・。


by y-murakami3 | 2015-12-28 22:58


<< ルリビタキ      ダッチ・オーブンでのクリスマス >>