義弘の 足の向くまま 気の向くまま

ymurakami3.exblog.jp
ブログトップ
2016年 12月 07日

百里基地航空祭 Ⅴ

    RF-4EJ 偵察機 長距離を飛行し空から超高性能のカメラを使って地上の様子を把握す
        る。雨中や夜間でも偵察・撮影が可能。
             雲仙普賢岳噴火や奥尻島などで被災地を撮影し災害対策を支援したり
             しました。
          迷彩柄の「ファントム爺さん」 最高速度=マッハ2.2
c0320588_18363652.jpg
c0320588_18352172.jpg
c0320588_18353717.jpg
c0320588_18352938.jpg
c0320588_18354495.jpg
c0320588_18355233.jpg
c0320588_18360599.jpg
c0320588_18361428.jpg
c0320588_18362228.jpg
c0320588_18364496.jpg
       上から2番目と10番目の写真で翼から白い湯気状のものが出ていますが、これは
       ブェイパーと呼ばれるものです。
       ブェイバーとは戦闘機が運動する時に機体の一部(主翼の付け根・翼端等)からこ
       ぼれた空気が急減圧されることにより空気中に含まれる水分が凝結作用により発生
       するものです。



by y-murakami3 | 2016-12-07 18:43


<< 百里基地航空祭 Ⅵ      百里基地航空祭 Ⅳ >>