義弘の 足の向くまま 気の向くまま

ymurakami3.exblog.jp
ブログトップ

タグ:セイタカシギ ( 5 ) タグの人気記事


2017年 05月 24日

セイタカシギⅡ

このハス田一帯にはセイタカシギが営巣していますが、馴れているので散歩されている方も普通にスマホで撮っていました。
c0320588_16551979.jpg
c0320588_16553012.jpg
c0320588_16554258.jpg
c0320588_16555083.jpg
c0320588_16560054.jpg
c0320588_16560997.jpg
    巣の中に3個の卵が見えます
c0320588_16573224.jpg
c0320588_16574110.jpg
c0320588_16575314.jpg
雛は孵化後直ぐに巣の外に出て自力で餌を探します。
親鳥は最初は外敵から必死に雛を守りますが、雌の中には育雛の途中でも雄と雛を残して繁殖地を離れてしまうのもいます。
孵化した頃に再度挑戦して見たいと思います。



by y-murakami3 | 2017-05-24 20:57
2017年 05月 23日

セイタカシギ

セイタカシギ科は世界で7種が分布、日本では2種です。
ソリハシセイタカシギは旅鳥として稀に飛来しますが、セイタカシギ(絶滅危惧Ⅱ類)は各地に旅鳥として飛来し日本で繁殖し中には越冬するものもいます。
水辺の貴婦人とも呼ばれCMには人気があります。
c0320588_15173646.jpg
c0320588_15174624.jpg
c0320588_15175763.jpg
c0320588_15180596.jpg
c0320588_15182246.jpg
c0320588_15182985.jpg
c0320588_15183850.jpg
c0320588_15185775.jpg
c0320588_15190530.jpg
c0320588_15191374.jpg


by y-murakami3 | 2017-05-23 20:21
2017年 05月 22日

ソリハシセイタカシギ(アボセット)Ⅳ

このクワイ田はセイタカシギの繁殖地なので、10数羽のセイタカシギと一緒にいます。
c0320588_21130900.jpg
c0320588_21132166.jpg
c0320588_21133365.jpg
c0320588_21134362.jpg
c0320588_21134941.jpg
c0320588_21140887.jpg


by y-murakami3 | 2017-05-22 21:26
2016年 03月 27日

セイタカシギ

ここの磯にはいろんな水鳥がいました。
    セイタカシギ
c0320588_18421790.jpg
c0320588_18423143.jpg
c0320588_18423854.jpg
c0320588_18422493.jpg
    シギの群
c0320588_18432864.jpg
c0320588_18433443.jpg
c0320588_18434179.jpg
c0320588_18432089.jpg


by y-murakami3 | 2016-03-27 21:35
2014年 08月 12日

セイタカシギ

水辺の貴婦人
  L=37cm (和名=背高鷸)
  旅鳥として干潟、河口、蓮田、湿地などに飛来しますが、東京湾周辺では留鳥です。
  雌雄同色です。
  すごく長い足と細長い嘴が特徴です。世界一脚が長い(体長に比較して)体長の60%あります。
  頭部が白い個体から、頭頂から後頸にかけて黒くなる個体まで個体差があります。
  上面は黒く、足と虹彩は赤色です。
  若鳥の上面は黒褐色で、羽縁が淡色で鱗模様に見えます。
c0320588_22203574.jpg
c0320588_22205005.jpg
c0320588_22210276.jpg
c0320588_22211466.jpg
これより若鳥です
c0320588_22222903.jpg
c0320588_22223729.jpg
休憩中です(足の曲げ方が面白いですね)
c0320588_22240200.jpg
c0320588_22243568.jpg
c0320588_22244208.jpg
c0320588_22245581.jpg
c0320588_22250599.jpg
c0320588_22251456.jpg
c0320588_22252640.jpg
c0320588_22253626.jpg
雛鳥(生後10日位?)餌探し
c0320588_22272967.jpg
c0320588_22273844.jpg
c0320588_22274730.jpg
雛は孵化1~2日で目が開き、あとは自力で餌を探します。
親は給餌や餌の取り方など教えず、外敵からの保護をします。
特に母親の半分程は育雛の途中で、父親と雛を残し繁殖地を離れるので、後は父親が面倒をみます。
雛は危険を感じると、父親の胸元に逃げ込みます。父親が立ちあがると雛の脚がブラブラとぶら下がって見えます。
この動作が本当に可愛いですよ。
孵化後25日くらいで飛び立ちます。


by y-murakami3 | 2014-08-12 22:48